街の景観と寄り添う、上質を物語る上品な佇まい。

グランドパレスシリーズ行橋10棟目を記念する「グランドパレス行橋駅前 ザ・テンス」は
豊かな緑と都市利便に恵まれた立地に寄り添う、普遍的な邸宅としてスタイリッシュなデザイン。
厳選された素材感が際立つタイルとガラスウォールが、記念物件にふさわしい上品かつ上質な印象を醸し出し、
行橋駅周辺の街並みと調和しながら、ひときわの存在感を放ちます。


  • エントランスには、優しいベージュを基調とした素材を使用し、上品な印象を与えます。

  • 外壁にはベージュを基調にした落ち着きあるタイルを貼り分け、上質かつ重厚感を感じさせます。

  • タイルとガラスウォールとのコントラストが、シャープな印象を与えます。

※掲載の写真は現地付近を撮影し(平成27年1月)、CG加工を加えたもので、イメージです。